徹底したエイジングケアのために!しわケア美容液を調査しました。

しわの種類を知る

まず、しわは大きく分けて2つに分類されます。

  • 表皮のしわ
  • 真皮のしわ

わかりやすくいうと、肌の表面にでる浅いしわが表皮のしわです。

一方の真皮のしわは、肌の奥、真皮層にまで刻まれている深いしわのことで、表情筋や加齢などによってできるものです。

しわの種類とそれぞれの原因を知ろう

しわを引き起こす原因はいくつかあり、原因別にしわを調べると以下のように分類されます。

  • 紫外線を浴びたためにできる「紫外線じわ」
  • 肌の水分不足、肌の乾燥が原因の「乾燥じわ」
  • 表情筋の癖が原因の「表情じわ」
  • 筋肉が衰えてしまったことで起こる「筋肉老化じわ」
  • ダイエットや食生活のバランスが崩れたことで起こる「痩せじわ」
  • 誤ったスキンケアの方法が原因の「スキンケアじわ」

原因別にみていくとそれぞれのケアの方法、対策がわかります。

紫外線じわ

UVクリームや日傘、帽子などで紫外線を浴びないように気をつけること。

ビタミンCやコラーゲン、コエンザイムQ10成分配合の化粧水や美容液でスキンケア。

乾燥じわ

乾燥対策として保湿を心がける。

保湿力のある美容成分、セラミド、ヒアルロン酸、ワセリン、ケラチナミンなどが配合されているスキンケア用品がオススメ。

表情じわ

表情の癖を直すことを心がける。しわを伸ばすようにスキンケアを行う。

おすすめの美容成分はフィフローやヒアルロン酸だが、深いしわになるとボトックス注射、ヒアルロンサン注射、レーザー治療などの方が効果がでる。

筋肉老化じわ

顔の筋肉の老化防止。

筋肉の衰えを防ぐために、リフトアップエクササイズやフェイスマッサージなどを日頃から行う。

痩せじわ

急な痩せ方が原因なので、急激な痩せ方、無理なダイエットをしないこと。

スキンケアじわ

肌に強い刺激を与えないように、丁寧に優しくスキンケアすること。