徹底したエイジングケアのために!しわケア美容液を調査しました。

メビヴェール

今、美容業界で注目を集めるシワ取り成分「メビヴェール」についてご紹介して行きます。

まず、皆さんは「人工皮膜」とも呼ばれるメビヴェールをご存知ですか?聞き慣れない成分かもしれませんが、美容皮膚科学会で発表された注目の成分なんです。

この成分は肌に塗ることで肌表面に瞬時に皮膜を作る成分で、皮膜を作ることで角質層のバリア効果として働き、肌への刺激や負担を防いで肌を健康な状態に導いてくれます。

美容成分「メビヴェール」の嬉しい働きとシワへの効果

そもそも私たちの肌の「角質層」には外部からの刺激をバリアする機能が備わっています。しかし、乾燥や紫外線といった刺激を多く受けたり、老化によってこのバリア機能は低下してしまうんです。

機能が低下した角質層では肌を守りきることができず、乾燥を引き起こしたり、肌荒れの原因になったりしてしまいます。

乾燥はしわの原因にもなるマイナス因子で、「角質層の機能低下=しわの原因」ですから、角質層をサポートし、外部から肌への刺激をバリアすることでしわの対策に効果的に働くのです。

しかも、肌に塗ったメビヴェールの持続効果は24時間ぐらいだそうですから、その持続力も嬉しい成分ですね。

ちなみに、メビヴェールは約4年前に開発・学会発表されたものなのですが、現在、日本国内で配合しているコスメはほとんどない状況です。

ごく少数ですが、メビヴェールを配合している美容液も存在しますので、シワでお悩みの方は、ぜひ取り入れていただきたいです。