徹底したエイジングケアのために!しわケア美容液を調査しました。

フィフロー

アンチエイジング用成分の中でも、話題をさらう成分「フィフロー」についてご紹介して行きます。

フィフローが話題になった理由と言えば、何よりもその即効性です。まず覚えて頂きたいのが、フィフローの最大特徴は「酸素を含んでいる成分」ということ。

このため、フィフローが肌の内部に浸透してくると、フィフロー内に含まれていた酸素が皮膚内の酸素を取り込んで膨張し、肌を内側から押し上げてハリを与えるんです。肌を内側からリフトアップすることで、しわ、乾燥、たるみにも効果を発揮する!と人気なんですよ。

肌に塗ってから浸透するまで数分でリフトアップなんてまさに即効性だと思います。

しわ対策にオススメなフィフローの効果とは

肌に塗ると数分後には内側から肌を押し上げるとお伝えしましたが、この働きが肌にできたしわ、つまり、肌のくぼみをも押し上げ、しわを目立たないようにしてくれます。

しわの原因の一つでもある活性酸素も、フィフローが積極的に酸素を供給してくれるので、原因からのアプローチができるんですね。

皮膚の内側から押し上げるリフトアップ効果はなんと7時間も継続されるというのですから驚きです。使い続けることで肌にしわのない状態を癖づければ、しわが浅くなるのも早いというわけですね。

しわがまだ目立たない方も、しわの予防に活かせる成分だと思います。

ちなみに、フィフローが皮膚内部で膨らむ様子は風船が膨らむイメージに似ているので、フィフローを用いた美容クリームは、バルーン発想クリームとも言われているんですよ。

美容成分で選ぶ!しわ対策コスメランキング≫≫